2017年ヨーロッパ周遊1人旅その27ークロアチア・スプリト&フヴァル観光

アラフォー独身リーマンのスコッチです。転職時のバケーションを使って3週間のヨーロッパ周遊1人旅中です。

現在11日目。

クロアチアスプリトに到着した前回はこちら。

2017年ヨーロッパ周遊1人旅その26ークロアチア・スプリト到着
こんばんわ。アラフォー独身リーマンのヨーロッパ周遊一人旅、11日目です。 前回はこちら。 ...

アパートに荷物を預け、再び旧市街をブラブラします。

ジュピター神殿。今は洗礼室となっています。

洗礼室の正面は聖ヨハネ像。こちらもイヴァン・メシュトロヴィッチの作品です。

像の前は洗礼台。

天井のレリーフも見事です。

そろそろフェリーの時間なので港に向かいます。

すでにチケットは買ってあるので、フヴァル行きのフェリーを探して乗船するだけです。

クロアチアのフェリーのルートや時刻表はこちらがわかりやすいです。

広いフェリー船内。

窓際の席が人気ですが、一つだけ空いていましたのでそこに座ります。なお、デッキには出れないようです。

出発!

ひたすらこんな景色が続きます。

約1時間後、ようやくなんか見えてきました。

島と大型客船

フヴァルについたようです。

上陸します。

フェリー乗り場前の広場

広場にある適当なレストランで昼食を食べます。

まずはやっぱりビール。

魚のスープ。あっさり塩味。うんうん。まぁうまい。

スズキの焼き魚140クーナ。

そこそこ高いだけあってメッチャうまいです。焼き加減がよくて、香ばしい皮の部分がニンニクのソースとレモンにあいます。

食後は観光します。

聖ステパノ大聖堂にはいれませんでした。

美しい聖ステパノ広場

フランシスコ修道院に行ってみます。

ビーチの横の教会です。

ミュージアムが併設されているので入ってみます。

壁一面の巨大な最後の晩餐。マッテオインゴーリ作。

最後の晩餐

聖母子イコン

外には巨木があります

ミュージアムをみた後は、帰りのフェリーを確認します。

14:35にありました。100クーネ。高い!

船まであと1時間。城塞に登ってみます。

シュテファン広場横のカフェの間の細い階段を登って行きます。

山登りっぽい道に出ました。

結構登ります。

お城のとこまできました。

城塞gradska tvrdavaの手前。お城に入るのは有料です。ここで十分な気もしますが、せっかくなので入ってみたい気も。悩みます。

しかも40knと高い。

登りました。

天気がよければ最高だったでしょうね。

急いで下山します。

14:30のフェリーに間に合いました。笑

1人観光はほんと早いです。

スプリットに帰ります。

スプリットに着いたら、

暇なのでビールを飲みまして、

アイスも食べまして、

ちょっと散策して、

狭い路地

ナロドニ広場

ローマ時代の建物が残るスプリト

またビールを飲んで、

散歩して、街行く金髪を眺めながらビール飲むのがスプリットの楽しみ方かもしれません。

夕食はアパートのホストおすすめののビーガン料理。めっちゃローカルな店。道わかりづらすぎます。

野菜のスープ。

うんうん。

サラダ。

写真撮るほどではない普通のサラダ。

メインきたました。

Hemp ball with mashed potatoというのがメイン。付け合せに温野菜とブロッコリーのフライ、パンが一切れあります。

旅行中に不足がちな野菜を摂取しました。

ホストさんなぜここを薦めた?

せっかくアドリア海の港町にいるのに魚じゃないなんて。

食後は、夜の街を散歩します。

プロムナードを歩いていると若い女の子2人組がお洒落をしてバーに入って行きます。

バーの中を見ると若い人がたくさんいますね。

若い人はこの辺(プロムナード)のバーに集まるようです。

行こうかと思いましたが、

1人だし、

おっさんだし、

昨夜の深夜バスであまり眠れなかったので眠気が限界です。

という理由をこじつけて、アパートで晩酌をして就寝します。

(めっちゃよく眠れた)

続く