旅行最終日はヤンゴンのおすすめマッサージ屋巡り。ヤンゴン国際空港のラウンジ紹介などータイ・ミャンマー旅行5日目

旅行最終日の朝、ヤンゴンのパンパシフィックホテルの部屋で9時に起床しました。よく眠れましたが、若干の寂しさを人肌恋しさを感じて、昨日お持ち帰りしなかったことを後悔しました。

昨日の話はこちら。

ヤンゴンからゴールデンロック日帰り観光して夜はエンペラーへ!ータイ・ミャンマー旅行4日目
旅行4日目、ヤンゴン市内のパンパシフィックホテルで目をさましました。昨夜は何時に寝たか覚えてませんが、心地よい目覚めです。 ...

さて、本日の夜の便で東京に帰るのですが、それまでどうしましかね。

まずはホテルのビュッフェにて優雅に朝食を食べました。

五つ星ホテルの朝食ビュッフェは大好きです。

朝食を食べながら、観光したい所も特にないし、マッサージ屋をハシゴしようととか考えていました。明日の朝に成田に着き、そのまま仕事に行くので少しでも癒されておかないといけませんからね。

朝食後は荷物をリュックをまとめ、ホテルをチェックアウトしました。その際、フロントにいたミャンマー人の女の子が超美人で、ミャンマー人は美人が多いなと改めて思いました。

パンパシフィックホテルの玄関

炎天下の中、歩いてマッサージ屋を目指します。

ヤンゴンの街

ヤンゴンの街2

ヤンゴンの街3

オアシスブルースパ(Oasis Bleu Spa)

1店目。スーレーパゴダの近くのオアシスブルースパに来ました。

スーレーパゴダ

オラシスブルースパの入口

看板?

2階の店舗に入り、受付にてトラディショナルマッサージ90分コース(12000チャット)をチョイス。すぐに施術台に通されました。

カーテンで仕切られているタイプの施術台であまり綺麗とは言えませんでしたが許容範囲だし、マッサージしてくれたお姉さんが可愛かったのでマンペイライです。

何でしょうね。エンペラーにいるようなアイドル顔ではないけどエロいって言うか、ブスエロいって言うか。

マッサージはミャンマーのマッサージですが、タイマッサージに似ていました。タイマッサージほどストレッチが多くなく、指ではなく腕で押していくところがタイマッサージとの違いでしょうか。

十分満足できるコスパがいいマッサージでした。

Health Blessing Yaw Min Gyi

2軒目はHealth Blessing Yaw Min Gyiに行きました。

オアシスブルーから炎天下の中歩いて行ったのでヘトヘトになりました。東京は雪が降っていると言うのにヤンゴンは強烈な日差しです。

ヤンゴン市内

Health Blessing Yaw Min Gyi

こちらでもトラディショナルマッサージ75分コース(20000チャット)をチョイスしました。

まずは足マッサージ用のチェアーで足を洗ってもらいました。

足マッサージ用チェアー

2階へ移動。2階には誰もおらず、この日初めて使うのか、エアコン効いてなくてめっちゃ暑かったです。

スコッチが着替えている間に、お姉さんが急いでエアコンをオン。冷たい風が気持ち良いです。

この店の2階は、タイマッサージのようなマットタイプの施術台です。その広さと安定性を活かし、体をひねったりするストレッチが気持ちよかったです。

総合的にはこの店が一番よかったですね。

Sapel traditional Burmese foot spa

3軒目はGoogleMapやトリップアドバイザーで評判がよかったSapel traditional Burmese foot spaに行ってみました。

★★★★☆ · デイ スパ · No.57, 15th Street, Lanmadaw Township, Lower Block, Ground Floor

「頭からつま先までコース」75分24000チャットでがっぷりよつ。

と思いきや、全身マッサージではなく、フットマッサージとヘッド、肩のマッサージ程度のものでした。

施術場所もフットマッサージ用のチェアだし。上半身の施術では背もたれもない椅子に座らされて、全くリラックスできませんでしたね。

ここは最低でした。

ヤンゴン国際空港のラウンジ

マッサージを3軒ハシゴしたらいい時間になったので空港へ。Grabタクシーを捕まえます。

ヤンゴン市内はひどい渋滞で空港まで1時間かかりました。

ANAカウンター前

ANAカウンター前には少し列ができてましたが、優先レーンでサクッと搭乗券を受け取りました。

荷物検査も出国審査もガーラガラでスムーズに制限エリアに到着。

出国すると免税店内に出るw

ヤンゴン国際空港にはスターアライアンスゴールドメンバー、プライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

ラウンジ入口

各エアラインのCAさんがお迎えしてくれているように、ここを利用する航空会社は多いようです。さらにプライオリティパスでも利用できるので、時間帯によってはきっと混むでしょうね。

この時はガーラガラでした。たぶんANA日本便の乗客しかいなかったです。

真新しく綺麗

シャワールームも広いです。

シャワールーム内

シャワールーム内2

食事は四つ星ホテルくらいのビュッフェのようでした。

写真これだけだった

お昼食べてなかったし、機内でも夕食は出ないでしょうから、ここで食いまくっておきました。

旅のまとめ

バンコクとヤンゴンと言うナイトスポットで有名な街に初めて来てみました。バンコクのゴーゴーバーがある辺りは観光客で盛り上がっていたし、レベルも高かったです。マッサージパーラーも昼だと言うのに若くて可愛い子多かったし、テーメーカフェで出会った子とは一夜の疑似恋愛を楽しめました。朝から深夜まで幅の広さ、しかもそれぞれ可愛い子も多いと言うレベルの高さは、さすが世界3大性地だけありますね。

ヤンゴンは「エンペラー」に尽きると思います。あの女子アナレベルの可愛さは今までで一番でした。今回は観光疲れから見学だけだったのが後悔仕切れませんが、次回の楽しみにしようと思います。また来よう。

終わり