スワンナプーム国際空港のラウンジでまったりしてからヤンゴンへフライトータイ・ミャンマー旅行3日目

サワディーカップ!

タイ・ミャンマー旅行3日目です。この日は朝の便でミャンマーに移動するため5時にホテルをチェックアウトしました。

滞在していた部屋

旅行2日目はこちら。

タイマッサージからのマッサージパーラー。夜はソイカウボーイへータイ・ミャンマー旅行2日目
タイ・ミャンマー旅行2日目。ナナプラザ近くのホテルで10時ごろに起床しました。昨夜は4時すぎまで起きていたので遅い起床でしたが、あまりよく眠...

ミャンマーは初訪問です。去年、SFC修行をしていた時、シンガポールから1日観光に行く予定でしたが、飛行機に乗り遅れて行けなかったんでしょね。

今回はリベンジです。

飛行機乗り遅れた話。

飛行機乗れなかったーシンガポールミャンマーSFC修行その1
こんにちわ。本日より2018年の10月に行ったシンガポールへのSFC修行の旅行記を書いていきます。 この旅でSFC修行も終え、...

ホテルでタクシーを呼んでもらってスワンナプーム国際空港へ移動しました。

ドアマンが呼んでくれたタクシー

30分ほどで空港到着。ホテルで聞いたタクシー料金は500バーツをドライバーに払って空港内へ。

スワンナプーム国際空港

早朝5時半にも関わらずスワンナプーム国際空港は活気があります。さすが東南アジアのハブ空港です。

利用客で賑わう空港内

タイ航空のカウンターで搭乗券をもらい、さっさと出国してしまいます。

ナーガのオブジェ

ロビーは賑わっていましたがスムーズに出国できました。出国後のお楽しみのラウンジに向かいます。

巨大なスワンナプーム国際空港にはたくさんのラウンジがあります。ANAのプラチナステータスとプライオリティパスを所有している私には選択肢が複数ありましたが、スマホで少し調べてみますとエバー航空のラウンジが良いらしいので行ってみることにしました。

港内マップ

参考にさせていただいたサイト。マイルなど航空会社に関する有益な記事を掲載されており、いつも読ませていただいております。

看板に従って進みます。

ありました。

EVA航空のラウンジ

これから乗る飛行機はタイエアウェイズですので、入場にはスターアライアンスのメンバーズカードが必要でした。ANAのアプリを見せたら無事入場できました。

お楽しみの食事類は、サンドイッチ、ビザ、点心、トースト、卵料理、カップ麺、フルーツ、アイス、スナック類と豊富です。

ピザ、天津、カップ麺、パン類

フルーツとサンドウィッチ

飲み物も一通り揃っております。

ドリンク冷蔵庫

国籍バラバラな朝食ができました。

サンドウィッチと点心

ピザと点心とビール

うまい。

成田のANAラウンジでカレーとか麺類が食べられる食堂の方がいいですが、ここも全然ありですね。

時間があったので、朝からウイスキーも飲んでしまいました。搭乗時間までゆっくり飲みながらブログを書いて過ごしました。

搭乗時間になったのでゲートへ。

一つ下のフロア

バスで飛行機に向かうタイプでした。

バスに向かう。

エコノミークラスでも優先搭乗で先に乗ることができます。(バスにw)

バスに先に乗れても意味ないですね。後から大量に人がバスに乗ってきて、座ってるのも気まずいからご婦人に席を譲ったし。

タイ航空ミャンマー行きの飛行機に搭乗しました。

混雑の中飛行機へ

しかし飛行機は空いていました。3、4、3の配置の真ん中でしたが、4席を独り占めでした。

空き空きの機内

ラッキーです。フライト時間は1時間と短いですがくつろげます。

エンタメもあり

約1時間でミャンマー、ヤンゴン国際空港に着陸。

ヤンゴン国際空港制限エリア

ミャンマー入国はスムーズでした。特に何も聞かれずに、入国カードもなく。ビザも不要です。(※2019年2月現在)

ミャンマー入国

まずは空港内でキャッシングしてチャットをゲットしました。

ATM達

タクシー乗り場を探しに外に出てました。写真は取ってなかったですが、外にあるタクシースタンドは出口から道を渡ったところにあり、屋台のような簡易的な造りでした。外に出た瞬間に道の反対側から手招きされるほど呼び込みも激しくて怪しさ一杯でした。

ボラれそうなので、空港内に戻ってインフォメーションへ。正規のエアポートタクシー乗り場を聞きます。

ATM達の近くにインフォメーションもあった

インフォメーションで聞いたところ、6番出口の外にエアポートタクシーがあるとのこと。これで安心です。

6番出口を出てみますと、さっきと同じ場所でした。怪しさいっぱいでしたが、正規のエアポートタクシーのようです。

手招きされると行きたくなくなりますが、恐る恐る近づき聞いてみました。宿泊先であるパンパシフィックホテルまで12000チャット(約800円)でした。チャットにすると数字が大きくなるので一瞬ビビります。

タクシーに乗車。

右側通行なのに右ハンドル

乗ってみるととても良い運転手さんで、得意の英語で観光案内もしてくれました。

パンパシフィックホテル到着。

パンパシ玄関

まだ朝9時ですが、部屋が空いていたようでチェックインできました。

部屋

いいホテルは優雅な時間が過ごせるので値段相応の価値がありますね。しかもヤンゴンナイトスポットの王道「エンペラー」まで歩いて3分でいけてしまいます。ヤンゴン滞在の際はパンパシがオススメです。

パンパシフィックホテルをBooking.comでみる

ホテルに荷物を置いたら早速観光に出かけます。

続く