ミュンヘンのFKK Sudfass Oaseに行ってみたー2017年秋ヨーロッパ周遊1人旅その9

転職時のヨーロッパ周遊ひとり旅、旅行4日目の午後です。

ミュンヘンの旧市街を普通に観光した前回はこちら。

2017ヨーロッパ周遊1人旅その8 普通にミュンヘン観光
4日目。 8時起床。昨日オクトーバーフェストで飲み過ぎましたが、たくさん寝たので体調は良いです。 今後の移動で使...

ミュンヘンの旧市街をサクッと観光した後はFKKに出かけました。

ミュンヘン周辺にはFKKがいくつかありますが、検索してヒットするのはSunshineの情報ばかり。Sudfass oaseも名前は聞いたことありましたが、評判などはイマイチわかりませんでした。

それなら行ってみようと言うことで、Sudfass Oaseに行ってみることにしました。ちなみに値段はSudfass Oaseのがちょっと高かったです。

行き方は、ミュンヘン中央駅からバスを利用しました。Google Mapでナビゲートしてもらうと正確にたどり着くことができます。

OASE近くの交差点

受付でおばちゃんに「初めて来た」と伝えると英語で説明を受けます。非常に丁寧でわかりやすかったです。入場料は60ユーロ。チップも60ユーロ。タオルとサンダルをもらってロッカールームへ案内されます。

着替えて、シャワーを浴びたら、まずは館内を見て回りました。

OASEの建物はあまり機能的な造りとは言えませんね。サウナからシャワーが遠かったり、シャワーにタオルがなかったり、落ち着くソファーが少なかったり。

ウルムのFKKサファリの方が快適でくつろげる構造だと思います。

ウルムのFKKでマケドニア金髪美女は最高だったー2017秋ヨーロッパ周遊1人旅その6
こんにちわ。 ヨーロッパ周遊一人旅の2日目夜です。 前回はこちら。 いよいよFKK...

バーカウンターに座り炭酸を頼むと、すかさずおっぱい丸出しの金髪お姉さんが営業に来ました。この時、客は僕と変な爺さんしかいませんでしたので、ここぞとばかりに営業に来た感じです。

その中でルーマニア出身の金髪美女が超タイプでした。ドラマ『Glee』のクインみたいな超絶美女で、ハリのある体つきから20代前半だと思われました。

挨拶して自己紹介したり、少し話すと早くもティンこムクムクっと反応してきました。頭で考えるよりわかりやすいです。クインちゃんにもティンこが見つかり、人差し指で弾かれながら部屋に誘われました。(嬉しい)

勢いで付いて行きそうになりましたが、実はつい数分前にドーピングしたばかりなので、効いてくるまでもう少し待つことにして、「あとで声をかけるよ」と言って一旦放流しました。(後ほどこれが失敗だったと後悔しました)

しばらく(ドーピングが効いてくるまで)ソファーでボーっとしましたが客が少なすぎですね。目立ってしまって居心地が悪かったです。

それから数十分後、バーラウンジでクインちゃんを探しました。

が、なかなか見つかりませんでした。他の客と部屋に入ってしまったのでしょうか。それとも客が少なすぎるので、別室で休んでるんでしょうか。

しょうがないので、バーのとなりに座ってきた子に話しかけました。ちょいぽちゃですが、ふわふわマシュマロおっぱいの23歳。笑顔が優しいルーマニアンでした。

1人目をこの子に決め、部屋に行きました。

ベッドにタオルを敷いて、早速マシュマロおっぱいを頬張ります。ピンクの乳首も柔らかくてふわふわでした。5分くらいは舐めていたと思います。

選手交代すると、お約束の乳首舐めからBJ、騎乗位と続きます。下から持ち上げるマシュマロおっぱいは最高でした。

延長を提案されましたが丁重にお断りし、ロッカーで60ユーロお支払い。マシュマロちゃんは終始笑顔のめっちゃいい子でした。

バーに戻り、再びクインちゃんを探しましたが、まだ見当たりません。

仕方がないのでソファーでぼーっとします。

約1時間待ち、さすがに飽きてきました。スマホもないし、本当にやることがありませんからね。近くのソファーに横たわっていたスレンダー巨乳に声をかけました。

スレンダー巨乳は遠目では綺麗でしたが、近くで話すと年取ってそうなブルガリア人でした。でもスタイルは良いので部屋に行ってみました。

ベッドで巨乳を触りますと残念ながらの入れ乳。細身の割に大きすぎるとは思っていました。(そりゃそうですよね。。)

年とってるし、入れ乳だし、態度は大きいし、完全にミスチョイスでした。。。100ユーロ札渡したら中々お釣り渡さないし。

このままでは帰れませんので、ソファーに座りながら再びクインちゃんを探します。

と、今度はすぐさま向こうから歩いてくるのが見えたので、速攻で近づいて行き声をかけ、部屋へ行きました。

「君が今日一番綺麗だよ」とかプレイ中に褒めまくると照れ笑いするクインちゃん。女神のようでした。

騎乗、バックで可愛い声をあげましたが、あれは演技っぽかったです。

最後は正常でハリのあるおっぱいと苦悶の表情を眺めながらフィニッシュ。最高でした。

満足したのでようやく帰れます。5時間くらいOASEにいましたかね。。

ミュンヘン中央駅までバス、中央駅からもホステルの最寄り駅までは地下鉄を使いました。ホステルに着くと、ルームメイトの韓国人女子大生と中国人女子大生はもう寝てました。部屋の明かりをつけ、物音も立ててごめんなさい。

続く

コメントの入力は終了しました。