イスタンブール到着ー2018年GWイスラエル旅行その2

イスタンブールのAtaturk airport に到着しました。

前回はこちら。

成田空港のプライオリティパスで入れるラウンジ巡りー2018年GWイスラエル旅行その1
こんにちは。ゴールデンウィーク前の金曜日、会社をフレックス退社しました。 今年のゴールデンウィークは有給も使って9連休を取得し...

機内でちょいちょい寝てましたら、あっという間に12時間が過ぎてしまいました。

飛行機を降りるとこ

ターキシッシュエアラインはエコノミーなのに機内食も美味しく、ドリンクサービスも充実していて快適でした。

機内でちょっと話したフレンドリーな日本人夫婦にテルアビブ在住という友人を紹介してもらいました。

Facebookかなんかの画面

連絡してみてって言われたけど、どうしようかな。

激混みのトランスァーゲートを横目にイミグレーションに向かいます。

イスタンブールでの乗り継ぎには18時間くらいありますので、イスタンブール市内に観光に行きます。

イスタンブール無料ツアー

イミグレはガラガラでした。なんの質問もなくすんなりとトルコ入国完了して到着フロアに到着ー。

到着ロビー

まずは無料のイスタンブールツアーの申し込みを行うホテルデスクを探します。

ターキッシュエアラインでは乗り継ぎ時間が6時間以上24時間以内の乗客に対して、無料のイスタンブールツアーを提供しています。(太っ腹)

予約も不要で当日のツアー開始前にホテルデスクに行けば良いみたいです。

詳しくはこちら。

ターキッシュエアラインのホテルデスクの場所をインフォメーションで聞きますと、到着ロビーに出て右側に進むと、端っこの方にあるそうです。

これはインフォメーション

ありました。スタバの手前ですね。ホテルデスクって書いてあるし、ここでしょう。

スタバの手前の赤いロゴ

ツアー開始30分前に申し込めば良いので、またその頃に来ましょう。

70ヶ国周遊プリペイドSIM

まだ朝5時前

ツアー開始まであと4時間以上ありますw

空港というものは出発フロアの方が広々しておりますので、二階の出発フロアに行ってみます。

広々した出発ロビー

カフェで休憩。現地時間は5時前ですがビール。

充電もできまして。

ここでスマホのSIMカードを交換します。

今回はAIS Europe & USA含め70ヶ国周遊プリペイドSIMというSIMカードを事前に購入、持ってきてました。

アマゾンで3000円くらいでした。これで15日間4GBのデータ通信ができます。

ヨーロッパ主要国を中心にアジア、アメリカ(グァム・サイパン除く)、ロシア、オーストラリア、南アフリカなどでデータ通信利用ができる大変お得なプリペイドSIMカードです。複数国へ渡航する方は1枚のSIM カードにて利用できるので、挿し替えの手間もかからず大変便利です。また日本でも利用ができるので、出発空港から利用開始する事...

イスラエルでSIMを買うと5000円以上するらしいので、こっちのがおトクです。トルコでも使えるし、日本でも使えますし。

帰りに成田でSIM交換する必要がなく、家までこのSIMのままで良いのは楽です。

SIM交換の方法は、

・iPhoneから普段使っているSIMカードを取り出し、

・持参したプリペイドSIMを挿入

・データローミングをオン

・VPNの設定から普段使っているプロファイル(僕の場合はDmm)を削除

・動作確認して完了

無事にネットに繋がりました。

SIMの説明書にあったAPNの設定は不要でした。って言うかiPhoneにその設定箇所が見当たりませんでした。

近くにatmがありましたので、念のため100トルコリラをキャシングしておきます。

続く